鎌倉市のおすすめインプラント歯科ガイド » インプラントとは?Q&Aと基礎知識 » インプラントの撤去(取り外し)って?

公開日: |最終更新日時:

インプラントの撤去(取り外し)って?

インプラントを挿入したとしても、さまざまな理由からインプラントを撤去せざるを得ないこともあります。このページではインプラントを取り外す施術法や撤去する原因について紹介していきます。

インプラントの撤去とは?

何らかの要因でインプラントがグラつくなどトラブルが起きた場合、そのまま放置しているとさまざまな支障をきたすことがあります。そのためインプラントを撤去、つまり取り外す施術が必要になってくるのです。

骨にしっかりと定着している場合

インプラントが骨に定着していると、定着していないケースに比べて撤去の施術も難しくなってきます。この場合は歯茎部分を切開して定着している箇所の骨を削り、インプラントを撤去していく方法が一般的です。

骨自体が減っている場合

インプラントを装着した箇所の骨が少なくなっていると、インプラントがグラついてしまいます。そのため骨を削らずに、インプラントを取り外すことが可能です。もし骨に定着している箇所が残っていれば、その部分だけ骨を削ることもあるので、状況次第で施術方法が変わってくるでしょう。

インプラントの撤去が必要な場合

インプラントの撤去が必要となるケースは、感染症や破損、金属アレルギーなどさまざまな要因が考えられます。ただ必ずしも撤去しなければならない訳ではなく、状況次第では撤去しなくても良いケースもあるため、まずはインプラントのクリニックに相談しましょう。

インプラント周囲炎

インプラントによるトラブルの中で、非常に多いのがインプラント周囲炎でしょう。インプラント周囲炎は口腔内のケアが不十分で、細菌が増えてしまい、歯茎が腫れ、最悪の場合はインプラントを支えている骨が少なくなります。自覚症状も少ないため、いつの間にか悪化していることもあるので、必ずメンテナンスが大切です。日々のブラッシングだけでなく、クリニックで専門的なメンテナンスを欠かさずに受けるようにしましょう。

感染症

インプラントの手術を行う際、衛生管理が不十分なクリニックで施術を受けた場合に細菌感染が起こることがあります。細菌に感染すると腫れや痛みが継続し、膿が出ることもあり、そのまま放置すれば状態がますます悪化し、撤去する状態に陥ることがあるでしょう。細菌感染を起こさないためにも、十分に衛生管理が行われているクリニックを選ぶことが大切です。

インプラント自体の破損

インプラントの被せ部分が破損したとしても、基本的に上部分だけ製作し直すことが可能です。しかしインプラントの土台の部分が破損すれば修理が難しくなり、撤去するケースもあるでしょう。インプラントの土台が破損するケースはほとんどなく、製造過程の問題と考えられます。

神経麻痺

インプラントを挿入する際、神経を傷つけてしまい、しびれなどの症状を引き起こすことがあります。基本的にはしびれの症状は数日で収まりますが、ずっとしびれの症状が残る場合にはインプラントの影響が考えられるため、撤去するケースもあるでしょう。

金属アレルギー

インプラントを挿入したことによって、金属アレルギーを起こす可能性が稀にあります。ただインプラントはチタンという材質で作られており、金属アレルギーは非常に起こりにくくなっているため、もし不安があるなら事前に医師に相談するようにしましょう。

眠っている間に手術が終わる
静脈内鎮静法ができる × 費用が安い
インプラント歯科3選
又吉歯科医院
インプラント1本の費用例
37.4万円(税込)
鎌倉大船歯科
インプラント1本の費用例
33万円~(税込)
大船駅北口歯科
インプラント1本の費用例
38.5万円(税込)

【インプラント治療について】
インプラント治療とは虫歯や歯周病、事故などによって歯を失った場合に行われる治療の一つ。歯を失った箇所に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、歯を補う治療法です。一部の症例を除いて、原則保険が適用されない治療方法のため、クリニックによって費用が異なります。詳細は各クリニックへお問い合わせください。

【インプラント治療の機器について】
治療に使用するインプラント機器は、各クリニックによって厚生労働省・未承認の器具を用いることがございます。クリニックによって治療に用いる器具は異なりますので、医師に直接ご確認をお願い致します。

【インプラント治療の費用と期間】
インプラント治療は、一般的に1本25~45万円、期間は6ヶ月~12ヶ月程度と言われています。症状や埋入位置、歯科医院によって費用・期間ともに変動します。

【治療のリスク・副作用】
インプラント周囲炎や、金属部品に対する金属アレルギーが起こる恐れがあり、治療にはリスクが伴います。持病がある場合には、合併症などの可能性が高い場合もあるので、不安な点があれば必ず各クリニックへご相談ください。

※2019年9月時点での調査内容になります。

患者に寄りそってくれる
歯科医院を選びましょう

イメージ

「インプラントをしたいけど治療が怖い」という人には、手術や痛みへの不安に配慮してくれる歯科医院がおすすめ。鎌倉市のインプラント歯科を全調査して選んだクリニックはこちら!