鎌倉市のおすすめインプラント歯科ガイド » インプラントとは?Q&Aと基礎知識 » インプラント手術後のコーヒー・タバコについて

公開日: |最終更新日時:

インプラント手術後のコーヒー・タバコについて

当記事では、インプラント手術後にコーヒーを摂取したりタバコを吸ったりしてもよいのかまとめました。2つの嗜好品にはどのような影響があるのか説明していきますのでチェックしてみてください。

手術後にコーヒー・タバコはOK?影響は?

ここでは、インプラント手術後にコーヒーやタバコは良いのかまとめるとともに、身体への影響を説明していきます。

コーヒーは基本的にはOK!しかしデメリットもあり

インプラント手術後、コーヒーを飲んでも直接影響が出てしまうことはないため基本的には問題はありません。とはいえ、手術の直後に刺激物を摂取すると感染の危険性が上がってしまったり傷口が治りにくくなってしまったりするなどのリスクを伴うため、手術後数日間は控えるのが望ましいです。

カフェインは血管を拡張させる作用もあるため、傷口の症状に注意しなければなりません。また、同様の理由から熱いものや冷たいものは基本的に好ましくないため、気を付ける必要があります。このような注意点に気を配りながらコーヒーを摂取するようにしましょう。

タバコはデメリットだらけ

インプラント手術後は、節煙と禁煙を心がけましょう。タバコを吸うと、傷が治りにくくなったりインプラントが定着しにくくなったりするリスクが増えます。

それだけではなく、歯周病やインプラント周囲炎を引き起こしやすくなるデメリットもあるのです。治療後のトラブルを予防するためにも、なるべく節煙や禁煙を心がけるようにしましょう。

できれば、インプラント手術前の段階で節煙や禁煙をしておくと、インプラントの寿命を伸ばすことも可能です。しかし、自力で節煙や禁煙を成功させるのは簡単なことではないため、禁煙外来を受診して相談するとよいでしょう。

コーヒー・タバコでインプラントは変色するの?

コーヒーやタバコでインプラントは変色してしまうのか気になるもの。ここでは、この2つは変色に関係するのか説明します。

コーヒーの場合

「コーヒーを飲むとインプラントが変色してしまうのでは?」と疑問に思っている方もいることでしょう。

結論から述べると、コーヒーで変色してしまうことはありません。しかし、かぶせものに使われている材質によっては、歯の部分が変色する可能性があり、歯科用プラスチックはステインによる汚れで変色することもあるのです。

ハイブリットセラミックにはプラスチックが含有されていることから、ステイン汚れによる変色の可能性がある点も覚えておきましょう。

タバコの場合

タバコを吸うとインプラントが変色するということは起きにくいです。しかし、インプラント手術や歯茎へさまざまな影響を及ぼしてしまうため注意が必要です。

タバコには一酸化炭素が含有されていることから血液内の酸素と結合しやすい性質があり、術後に歯茎や骨に十分な酸素が行きわたらなくなるリスクがあるため、禁煙を目指すようにしましょう。

コーヒー・タバコについては医師に相談を

タバコを吸うと、傷が治りにくくなったりインプラントが定着しにくくなったりするリスクが増えるため、節煙や禁煙を心がけることが大切です。

インプラント手術後、コーヒーを飲んでも直接影響が出てしまうことはないと言われています。しかし、手術の直後に刺激物を摂取すると感染リスクが上がってしまったり傷口が治りにくくなってしまったりするなどの危険性があると言われています。手術後いつから摂取してもよいか、医師に相談して決めていくのがおすすめです。

眠っている間に手術が終わる
静脈内鎮静法ができる × 費用が安い
インプラント歯科3選
又吉歯科医院
インプラント1本の費用例
37.4万円(税込)
鎌倉大船歯科
インプラント1本の費用例
33万円~(税込)
大船駅北口歯科
インプラント1本の費用例
38.5万円(税込)

【インプラント治療について】
インプラント治療とは虫歯や歯周病、事故などによって歯を失った場合に行われる治療の一つ。歯を失った箇所に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、歯を補う治療法です。一部の症例を除いて、原則保険が適用されない治療方法のため、クリニックによって費用が異なります。詳細は各クリニックへお問い合わせください。

【インプラント治療の機器について】
治療に使用するインプラント機器は、各クリニックによって厚生労働省・未承認の器具を用いることがございます。クリニックによって治療に用いる器具は異なりますので、医師に直接ご確認をお願い致します。

【インプラント治療の費用と期間】
インプラント治療は、一般的に1本25~45万円、期間は6ヶ月~12ヶ月程度と言われています。症状や埋入位置、歯科医院によって費用・期間ともに変動します。

【治療のリスク・副作用】
インプラント周囲炎や、金属部品に対する金属アレルギーが起こる恐れがあり、治療にはリスクが伴います。持病がある場合には、合併症などの可能性が高い場合もあるので、不安な点があれば必ず各クリニックへご相談ください。

インプラントの手術や痛みへの不安を軽減する「静脈内鎮静法」ができる歯科を、治療費が安い順に3院紹介しています。(2019年9月時点)

患者に寄りそってくれる
歯科医院を選びましょう

イメージ

「インプラントをしたいけど治療が怖い」という人には、手術や痛みへの不安に配慮してくれる歯科医院がおすすめ。鎌倉市のインプラント歯科を全調査して選んだクリニックはこちら!